ケンドリック・ラマー所属の音楽レーベル「TDE」が「ナイキ」とのポップアップストアをオープン

今週末に開催される「フジロックフェスティバル’18(FUJI ROCK FESTIVAL’18、以下フジロック’18)」にヘッドライナーとしての出演が決まっているケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)が所属するロサンゼルスの音楽レーベル「トップ・ドーグ・エンターテイメント(TOP DAWG ENTERTAINMENT以下、TDE)」が、ポップアップストア「THE DAMN POP UP SHOP TOKYO」を東京・青山のナイキラボ MA5(NIKELAB MA5)に開く。23日夜、「TDE」とケンドリックの公式インスタグラムで発表された。日程は7月27日と28日の2日間のみで、営業時間は11〜20時。入場は事前抽選形式で、特設ページからの応募が必要となる。

ポップアップでは、「TDE」と「ナイキ(NIKE)」とのコラボアイテムを販売する。目玉は、アッパーにあしらわれたベルトの文字から通称“BET IT BACK”と呼ばれる話題のスニーカー“コルテッツ ケニー 3(CORTEZ KENNY Ⅲ)”(1万2000円)。ケンドリックは14年からリーボック(REEBOK)とパートナーシップを結んでいたが、昨年8月にナイキと新たにパートナーシップを締結。以降、自身の曲中でもお気に入りのスニーカーだと歌う“コルテッツ”のコラボスニーカーをたびたび発表しており、今回のコラボスニーカーもこれまでのモデル同様、つま先部分に刺しゅうされた「DAMN.」と同じ意味を持つ中国語の“该死的”の文字が特徴的だ。併せて同スニーカーをモチーフとしたロングスリーブTシャツ(6050円)とハット(3850円)も用意する。

さらに、ケンドリックをはじめ、ソウルシンガーのシザ(SZA)やラッパーのスクールボーイ・Q(Schoolboy Q)ら「TDE」所属アーティストによる北米ツアー「チャンピオンシップ・ツアー(The Championship Tour)」の公式グッズも販売する。これも「ナイキ」とのコラボアイテムで、フーディー(9350円)、ロングスリーブTシャツ(6050円)、ハット(3850円)をそろえる。

これらのアイテムは、どれも随所にリフレクティブ加工が施されており、暗闇で光る仕様になっている。全てのアイテムはポップアップのみでの限定販売で、オンラインでの販売は予定されていない。

ケンドリックは昨年11月、同年4月に発表された4thアルバム「DAMN.」の発売を記念し、「DAMN.」の公式グッズ計16点を取り扱うポップアップを東京と大阪にオープン。ファンを中心に約160人が行列を作っていた。

なお、“社会派ラッパー”としても知られるケンドリックは「フジロック’18」に合わせ、渋谷周辺、東京メトロ国会議事堂前駅と霞ヶ関駅構内に黒塗り文書を模したポスターを掲示。森友・加計問題を巡って公表された文書や、パワハラ告発に対するレスリング協会の見解文書などのパロディーとして、文面を黒く塗りつぶしたもので、塗りつぶされた文面の上には「DAMN.(クソが!)」の文字が重ねられている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です