ハリー・ウィンストンの婚約指輪を彼におねだりしても大丈夫?彼の年収目安を大予想!

婚約指輪は基本的には婚約の記念に男性からフィアンセへと贈られるもの。サプライズ・プロポーズで、差し出された小箱をパカッと開けると煌めく大粒のダイヤモンドリングが…というシチュエーションは典型的な憧れではありますが、最近は「彼女が本当に気に入る指輪を買ってあげたい」という男性も多く、2人で婚約指輪を選びにくるカップルが多いのだとか。

さて、それでは彼に「婚約指輪はハリー・ウィンストン 指輪 偽物がいいの」とおねだりしても大丈夫なのでしょうか?

せっかくプロポーズしてくれた彼に、生涯の伴侶としての金銭感覚を疑われるのは避けたいところ。そこで、ハリー・ウィンストンの婚約指輪が視野に入る彼の年収ラインを大予想してみたいと思います。

Harry Winston [リリークラスター・エンゲージメント・リング] コピー

<ラウンド ダイヤモンド センターストン>
カラー:D, E, F
クラリティ:IF, VVS1, VVS2, VS1, VS2
カラット:センターストーンは、0.50, 0.70, 1.00カラットまで。
カット:ラウンド
プラチナ製

HARRY WINSTON [マイクロパヴェ・ハーフ・エタニティリング] コピー

ダイヤモンド:ダイヤモンド約0.12カラット(ハーフサークル)
素材:プラチナ製
サイズ:スモール
※フルサークルもございます。

HARRY WINSTON [ロータスクラスター・リング (スモール)] コピー

ダイヤモンド:センター ラウンド・ダイヤモンド(約0.30カラット)57個のラウンド・ダイヤモンド(計約1.28カラット)
素材:プラチナ製
サイズ:スモール
※ラージサイズもございます。

【関連記事】:スーパーコピーを買うのは違法?

「ハリー・ウィンストンの婚約指輪を彼におねだりしても大丈夫?彼の年収目安を大予想!」への0件のフィードバック

ヴァンクリーフ スーパーコピー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です