新作はもちろん、クラシックなアイコンウォッチの人気も急上昇中だ。

GMTや旅に特化した時計は、どのメーカーのラインアップでも注目の機能となっている。クロノグラフやダイバーズウォッチが長年人気を博している一方で、InstagramやFacebook、YouTubeによって、異国の地やすばらしい旅行体験が僕たちの視線の先にあることの効果も絶大だ。

最近ロサンゼルスを訪れた際、現在市場に出ている最高のトラベルウォッチのいくつかと1週間を過ごした。クラシックなアイコンから新顔まで、それぞれが独自の方法で旅の哲学を反映している。

チューダーのぺラゴス LHD 25610TNLは、42mmのステンレススティール製で、バーガンディとブルーのマットなベゼルが特徴的なモデルだ。正確なローカルジャンピングアワーGMTムーブメントを搭載したこの時計は、クラシックなロレックス GMTマスターⅡの機能セットを模倣しながら、よりカジュアルでゆったりとした魅力でそれを実現している。この機能により、新しいタイムゾーンに到着したときでも、時計の計時や24時間計の針に影響を与えることなく、新しい時刻にすばやくジャンプすることができる。GMT世界への新参者でも、20年後に旅がケースとベゼルに焼き付けられ、刻み込まれ、どれだけクールに見えるか想像がつく。

チューダー 偽物ぺラゴス LHD 25610TNLカテゴリチューダー ペラゴス(新品)

型番25610TNL

機械自動巻き

材質名チタン

ブレス・ストラップブレス

タイプメンズ

カラーブラック

外装特徴回転ベゼル

ケースサイズ42.0mm

機能デイト表示

ヘリウムガスエスケープバルブ

チューダーの話題作「ぺラゴスLHD」。

「LHD」とは「Left Hand Drive」の略で左利きのダイバーの為に作られました。

人気のサブマリーナー・通称イカ針モデルの復刻版ですが、オリジナルとは違い、ヘリウムガスエスケープバルブも装備して500mもの防水性能を誇ります。

ケース径を現代のトレンドに合わせて大型化しているのもポイント。

リューズガードもヴィンテージモデルの様にヒラメ型にデザインされており、雰囲気があります。

チューダーのスポーティなデザインとは対照的に、ヴァシュロン・コンスタンタンの愛らしいオーヴァーシーズ・デュアルタイムは、従来の24時間表示を省き、秒針とシンプルなAM/PM表示というシンプルなデザインに仕上げている。過酷なカリフォルニアをカフェレーサーで走るというよりも、マンハッタンビーチでヨットを停泊させるのに向いているかもしれない。42mmのオーヴァーシーズ・デュアルタイムのケースはSS製で、クイックチェンジラバーストラップとの相性は抜群だ。70年代的な魅力がラグジュアリーな旅の演出を引き立てる。

【関連記事】:http://yuejihua-rose.com/item/template/diary.cgi

「新作はもちろん、クラシックなアイコンウォッチの人気も急上昇中だ。」への0件のフィードバック

ブランド パロディ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です